深爪を矯正するには

自分で爪を切っていて、ついつい深爪をしてしまう事は誰にでもあります。
このような不慮深爪では無く、気になって何度でも自分で爪の先端を折ってしまう
などの場合には、深爪の状態が続いてしまうため、どんどん爪が伸びなくなります。

 

また、爪が伸びない事により見た目のバランスも悪くなります。
直接指先の肉などが外的刺激を受けてしまう危険性も高くなります。
そこで、深爪を綺麗に矯正するためにどうすれば良いのか?
を考えてみます。

 

以前はとにかく爪を切らないように我慢したり。
それでもダメな場合には、常に何かしらの調味料や食材などを塗り、
噛まないようにする事が考えられていました。
近年ではネイルサロンで深爪をした部分のケアを行って、自然に深爪を治す事が可能になりました。

 

サロン

ごく自然な長さになるように、サロンで施術を行い、
見た目が綺麗な状態をキープしつつ、自分で爪を切る必要のない状態にします。
爪を噛んでしまう癖がある人でも、自然に深爪が強制され綺麗な指先に。

 

希望に応じて矯正をする際に可愛らしいデザインをする事が可能です。
男性の場合には、ごくシンプルに仕上げてくれるので、
多くの人が深爪の悩みから解放され美しくて品のある指先を手に入れています。

 

また巻き爪によって痛みが生じ、自分で爪を切る時に深爪になってしまう場合もあります。
ここでもやはり、サロンでの施術によって、爪そのものが肉に食い込まず
綺麗に伸びるようになるため、深爪が調整され
更には巻き爪の症状も徐々に改善されていくことでしょう。

 

費用についてはサロンによって違います。
一度施術を行えば、数週間から数ヶ月程度は簡単なお手入れだけで維持出来ます。
深爪に悩んでいる方はサロン問い合わせをしてみると良いでしょう。

 

ただ、完全に爪が綺麗に伸びてくるようになるまで、ある程度の期間が必要です。
数回に渡る施術が必要になります。
たった一度で完全に強制される訳ではありません。