爪が剥がれるのは何故?

自分の爪が剥がれてきたら、何が原因なのだろう?と心配になってしまいますよね。

 

二枚爪

二枚爪は表面の部分がペラペラと剥がれてくる症状で、主には爪の栄養不足が考えられています。
時間が経過すると共に、新しい爪が生成され、元の状態へと改善されていきます。
ただ、マニキュアや除光液の影響で、爪が負担を感じていると二枚爪になってしまうことも。

 

手足口病

マニキュアなどを使わない子どもの爪が剥がれてしまう原因の一つに、
手足口病の影響が注目されています。
一度、手足口病を患った事のある子どもの場合、
原因菌の影響によって、爪の一部または全体が剥がれてくる事があります。

 

この他

爪の水虫を患い、爪の構造そのものが崩れてしまう事によって、爪が剥がれるケース。
更に外的要因として考えられるのは、強い力で圧迫された場合や、
扉などに爪を挟んでしまい大きな衝撃があった後に、爪が剥がれてしまうケース。

 

特に内臓疾患などにより、爪が剥がれてしまうような事は無いでしょう。
一部では病気によって服用している薬の影響で、剥がれやすくなる事もあるようですが、
この場合には爪が剥がれる前の段階で変形や変色などの異常が現れます。
なので、原因をはっきり知る事が出来ますね。

 

原因がわからずに爪が剥がれてきてしまった場合

まず爪をしっかり保護することを考えてください。
爪専用のケアクリームを塗ってあげる事や、刺激の強い洗剤類などを控える事から始めてみると良いです。

 

爪は非常にデリケート。
毎日界面活性剤などを使用していると、それだけで細胞が弱くなり、剥がれやすくなる傾向にあります。
界面活性剤が使用された洗剤類は、爪への悪影響も大きいため、可能な限り控えた方が良いでしょう。