二枚爪を治したい

若い頃から自分でネイルを楽しんでいたり、そ
の他指先に力を入れる仕事をしていたなどの場合には、
二枚爪に悩まされてしまう事があります。

 

二枚爪になると綺麗に伸びている爪も表面が剥がれてしまうため、
マニキュアなどをしていても外出先で突然爪が剥がれてしまい、
恥ずかしい思いをする事もあります。

 

二枚爪の原因

いくつか考えられていますが、まずは保湿する事が重要です。
爪の潤いが逃げてしまわないように、寝る前を始めとして
その他寒い季節やエアコンの中では、ハンドクリームや保湿クリームを爪に塗っておくようにしましょう。

 

酷い二枚爪の場合

ネイルサロンで綺麗にカバーして貰う事により、表面が剥がれず丈夫な爪へと変わっていきます。

 

一時的な怪我による二枚爪など

その後すぐに改善されますが、
上記のように爪の栄養不足による二枚爪は、根気強く治していかなければなりません。

 

爪の成長サイクルは3ヶ月から4ヶ月程度となっています。
このサイクルを意識しながら十分なケアを続けるようにしましょう。

 

特に毎日洗剤を使用する飲食店などの場合

爪がダメージを受けていたり、爪の組織そのものが洗剤の成分によって壊れている可能性があるので
二枚爪の症状が長く続きます。

 

そのため作業中は薄手の手袋を使用する事や、
可能な限り常にクリームを塗っておく事を忘れずに続けていくようにすると、
二枚爪に悩まされる事も無くなるでしょう。

 

二枚爪は爪の病気では無く、爪が栄養や水分などを求めているサインとして捉え、
お手入れも怠らないようにしていけば自然と綺麗で丈夫な爪へと変わっていきます。